作品詳細works

その門番、最強につき~追放された防御力9999の戦士、王都の門番として無双する~

第6話(1)

第6話(1)
公式アプリ「マンガがうがう」で続きを読む

評価・感想コメント

高評価順 新着順
第6話(1)
勘違いしたやついるんですわ〜…前のパーティに(>_<)
第6話(1)
前のパーティとは違ってちゃんと凄さに気がつける所。スッキリするわァ笑
第6話(1)
>勘違いしちまいそうだ! 紅蓮の牙「また俺達の話してる」
第6話(1)
強くなったと錯覚してしまうことに気づくだけで優秀な戦士だね
第6話(1)
俊敏と攻撃特化にしてももうちょい布面積なんとかなったろw
第6話(1)
ページ数が足りない。(´・ω・`)後もう一声は欲しい物です。だって主人公の勇姿が出てないんだもの。
第6話(1)
勘違いとわかるだけでも有能ですわ
第6話(1)
防御の加護は気休め程度のもの・・・ つか、フリル付いた裸じゃねーか
第6話(1)
勘違いしないだけ立派ですよ。 勘違いして追い出して崩壊した自称勇者パーティーがどれほどあることか。
第6話(1)
前のパーティは勘違いしてました。しかもまだ認めてない面倒臭い奴
第6話(1)
四人で朝までとかその時点で無理させてね?
第6話(1)
急に体感したら気付くだろうけど前のパーティではみんながジワジワ成長しててこれが普通になってしまったから…。
第6話(1)
いや、揺れまくって変形してるお前の乳の方がすごいよ。
第6話(1)
自分が強くなったと勘違いしそうって言うのは、そういうことなんだろうね
第6話(1)
騎士団長からしてクズかよ。これ王族貴族も期待できんな。 なんでこの国ここまで生き残ってんの?良く国民が暴動を起こさないな
第6話(1)
自分の得意に集中出来る環境と、自分の力量把握してるだけでもこの分隊は有能だ
第6話(1)
味方が実力あるからこそ気付けてると思うんだよね 前パーティは最強(笑)しかいなかったから…
第6話(1)
最初からお世話になってると気付かない…と言いたいとこだが、流石にタゲが分散してる事にも気付けない某雑魚パは論外か
第6話(1)
その完璧な勘違いをしてしまったのがジークが所属していたパーティです
第6話(1)
定期的に発生する紅蓮の牙への死体蹴りw
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. LAST
各作品へのコメントは、双葉社公式マンガ書店アプリ「マンガがうがう」から投稿できます。