作品詳細works

小説情報一覧Novel

おい、外れスキルだと思われていた《チートコード操作》が化け物すぎるんだが。 4

著者:どまどま イラスト:福きつね
レイファー王子の洗脳を解き、国家の危機を救ったアリオス。その功績が認められ、準元帥に任命されることに。そんな彼の初めての仕事は港町で不審者の調査だった。調べを進めるうちに、冒険者たちが大量の魔物に襲撃されているのを発見。その危機を救ったアリオスが魔物の発生源に向かうと、謎の剣士が現れる。剣士との一騎打ちで違和感を感じたアリオスが、その正体を探っていくと、国家転覆を狙う異世界人たちの存在が明らかとなる――。

おい、外れスキルだと思われていた《チートコード操作》が化け物すぎるんだが。 1

著者:どまどま イラスト:福きつね
18歳になると誰もがスキルを与えられる世界で、剣聖の息子アリオスは皆から期待されていた。間違いなく《剣聖》スキルを与えられると思われていたのだが……授けられたスキルは《チートコード操作》。前例のないそのスキルはゴミ扱いされ、アリオスは実家を追放されてしまう。だがその外れスキルで、彼は規格外なチートコードを操れるようになっていた! 幼馴染の王女もついてきて、彼は新たな地で無自覚に無双を繰り広げていく!

おい、外れスキルだと思われていた《チートコード操作》が化け物すぎるんだが。 2

著者:どまどま イラスト:福きつね
ダドリーとの決闘を経て過去との決別を果たしたアリオス。冒険者として順調な生活を送っていた彼の前に現れたのは、有力領主アルド家の奴隷・エムだった。謎の力を持ったエムの存在を巡り、見えてきたのは暗躍するアルセウス救済党の影……。古代兵器の召喚までも可能になったスキル《チートコード操作》を操り、アリオスはその規格外の力で国家を揺るがす大事件へと挑むことに!!

おい、外れスキルだと思われていた《チートコード操作》が化け物すぎるんだが。 3

著者:どまどま イラスト:福きつね
第一王子レイファーがアルセウス救済党と手を組み企む野望、それは「全人類奴隷化計画」という忌むべき計画だった!? 彼らを追い異次元空間へと踏み込んでいくアリオス、レイたち。そこには謎の施設「アウト・アヴニール」があった。人造人間プラントが設置されたその施設にて、ついにレイファーと対峙するアリオス。影石の力を操る強敵にスキル《チートコード操作》で立ち向かう!