作品詳細works

ぼっち転生記 5

作品紹介

殺されたアルをなんとか復活させたアッシュは、その代償で意識不明状態を彷徨うことになった。約2か月後、側近奴隷たちの手厚い介護のおかげで、アッシュは目覚めることができたが、それも束の間、冥界山脈からケルベロスたちがエターナル帝国へと攻め入ろうとしていた。一方、奴隷としてアッシュに買われた同郷出身のサラは、帝国での豊かな生活に感謝しつつもアッシュが父の仇ではないかと疑念を抱き……――「小説家になろう」発、大人気異世界冒険ファンタジー第五弾!

小説情報一覧Novel

ぼっち転生記 1

著者:ファースト イラスト:緑川葉
人間不信のあげく孤独死した俺は、異世界の田舎貴族の次男として転生した。俺には、この世界で重視されている魔術の才能がまったくない。だが、異端扱いされている精霊使いの能力は天才レベルだった。精霊の力を借りた俺は、奴隷たちを仲間にして冒険に旅立つ!――「小説家になろう」発、大人気異世界冒険ファンタジー!

ぼっち転生記 2

著者:ファースト イラスト:緑川葉
ラミアのララァも奴隷に加わったことで、アッシュは大草原の隠れ家で次々に事業を立ち上げていく。コカトリス牧場の運営、奴隷の子供たちの教育施設……。だが、相変わらず実家では冷遇されていた。そんななか、奴隷たちと迎えた11歳の誕生日、アッシュは酔った勢いでとんでもないことを宣言する――「小説家になろう」発、大人気異世界冒険ファンタジー第二弾!

ぼっち転生記 3

著者:ファースト イラスト:緑川葉
大草原の『魔法の城』で、アッシュは奴隷たちを前にして建国宣言を行った。国の名前はエターナルキングダム。半分冗談のつもりだったが、王国はどんどん発展していく。だが、大災厄というべき真竜王が目覚めるまでの時間は徐々に近づいてきていた。将来を見据えたアッシュは、いざというときの移住先を探すため、猫系悪魔のアルと風精霊シィルとともに北西へと旅立った――「小説家になろう」発、大人気異世界冒険ファンタジー第三弾!

ぼっち転生記 4

著者:ファースト イラスト:緑川葉
数日前に撃墜したワイバーンの遺体から素材を回収するため、アッシュはアンジェラとともにアルバス山脈の裾野へと向かったが、遺体はすべて持ち去られた後だった。その足跡を追って2人がたどり着いたのは、若い女性ばかりが住む異民族の国。『王虎』と呼ばれるその国で、アッシュはワイバーンを巡って女王ライラと決闘することになる。勝てば『王虎』が支配下に、負ければアッシュが"種馬奴隷"になることを賭けた三番勝負の行方はいかに!?――「小説家になろう」発、大人気異世界冒険ファンタジー第四弾! 書き下ろしエピソードの「ドラゴン牧場」も収録!

ぼっち転生記 5

著者:ファースト イラスト:緑川葉
殺されたアルをなんとか復活させたアッシュは、その代償で意識不明状態を彷徨うことになった。約2か月後、側近奴隷たちの手厚い介護のおかげで、アッシュは目覚めることができたが、それも束の間、冥界山脈からケルベロスたちがエターナル帝国へと攻め入ろうとしていた。一方、奴隷としてアッシュに買われた同郷出身のサラは、帝国での豊かな生活に感謝しつつもアッシュが父の仇ではないかと疑念を抱き……――「小説家になろう」発、大人気異世界冒険ファンタジー第五弾!

ぼっち転生記 6

著者:ファースト イラスト:緑川葉
アッシュが約2年間ものあいだ行方不明になっていたことで、エターナル帝国は問題が山積みになっていた。アッシュという強力な存在がいなくなったことで、リザードマンをはじめ周辺部族が反旗を翻したのだ。帝国に戻ったアッシュは、磨きをかけた精霊術を武器に、敵対した他種族を降伏させて各種牧場の立て直しに奔走する――「小説家になろう」発、大人気異世界冒険ファンタジー第六弾!

ぼっち転生記 7

著者:ファースト イラスト:緑川葉
死王(リッチロード)を倒し、バハムート王国を救ったアッシュ。しかし、真竜王ゾグダリアズが予想よりも早く目覚め、エターナル帝国を襲ってきたという知らせが入った――「小説家になろう」発、大人気異世界冒険ファンタジー第七弾、ついに刊行!