作品詳細works

極点の炎魔術師 ~ファイアボールしか使えないけど、モテたい一心で最強になりました~

第4話(2)

第4話(2)
公式アプリ「マンガがうがう」で続きを読む

評価・感想コメント

高評価順 新着順
第4話(2)
きっとファイアボールで一瞬なんだろうな...棄権しなクズ弟よ...
第4話(2)
ちょろいなこの一番…にしても爺さんは名言をどんどん出してくれる
第4話(2)
よく言ったじいちゃんw
第4話(2)
負けた方のいうことを聞くのか?
第4話(2)
はよファイヤボールで顔面整形腹炸裂して焼けて二度と再生しなくなれ。えっぐ
第4話(2)
お前だかと思ったら弟だったんか… おぼえてるわけねえ
第4話(2)
おいおいそんな座り方したらパンツが丸見えだぜ 違うのとこ
第4話(2)
じいちゃん..いいこと言うやんw
第4話(2)
馬鹿にするなーってセリフ、そこで言うにはあまりにも不自然すぎるんだが?
第4話(2)
1番強かったのはじいさんだと思うぞ。
第4話(2)
>>6極光だとルクスおじいちゃんのことになっちゃうから…
第4話(2)
えっと、曙光くん?誰だっけキミ…
第4話(2)
イッチバーン
第4話(2)
剣を抜けずに負けたのに一番とか言われても
第4話(2)
ご自身の言い分以外は全否定…清々しい
第4話(2)
剣を抜かせなければいい って言ってる時の顔がめっちゃいやらしい
第4話(2)
最後のはただのかませ犬だからwww
第4話(2)
…因縁って?ごめん。忘れた。一番チョロい子見てたら記憶力すっ飛んでったよw
第4話(2)
こう言うチョロいヒロインを 『チョロイン』と言います。悪い男に騙されそうで心配だ。
第4話(2)
強さの一位は方便でもチョロさは不動の一位かな?
  1. 1
  2. 2
  3. LAST
各作品へのコメントは、双葉社公式マンガ書店アプリ「マンガがうがう」から投稿できます。