作品詳細works

その門番、最強につき~追放された防御力9999の戦士、王都の門番として無双する~

第8話(1)

第8話(1)
公式アプリ「マンガがうがう」で続きを読む

評価・感想コメント

高評価順 新着順
第8話(1)
そんなにメンバーの言うこと聞かずに無茶したいんなら1人で行けよアホツートンめ
第8話(1)
流行りの追放物みたいなシーン始まったと思ったら、これも追放物だった
第8話(1)
ナハト、屑扱いしてる冒険者達に袋叩きで滅茶スッキリするわw A級任務、絶体絶命のところをジークが護送で通りがかってくれ
第8話(1)
すぐ下のコメぐらい読もうよ……タンクの重要性が既知の読者と、ようやく実感しかけて学習局面にある当事者とは、違う
第8話(1)
どうしてこうなった? そりゃお前がバカだからだろう? タンクの重要性すら理解できない。 盾なし攻撃ってただの捨て身じゃん
第8話(1)
タンク(防御枠)無しで高クエスト挑むとか舐めプw
第8話(1)
64 俺たちはゲームからそれを学んだけどこいつらはそれを学ぶ機会がなかったんだよ だから知識不足が主な原因
第8話(1)
あーあ、Aランクとこいつらのお守り出来るチーム緊急召集案件じゃん
第8話(1)
>>45 原作読み切りから入るかアニメから入るかで偽勇者の印象変わるんだよなアレ 読み切りだと明確な悪役だからアイツら
第8話(1)
タンクが敵引きつけてるとか、冒険者になる前の基礎知識として普通に分かると思うんだがなぁ…
第8話(1)
他のパーティと合同の仕事やらなかったのかな?周りの実力体感すればある程度わかるような気がするが
第8話(1)
あいつが居ないだけで俺たちはBランクなのかって? 違う違うwジークが居たにもかかわらずA止まりだったのよ(*^^*)
第8話(1)
ジークだけSSランクで残りはCランクくらいだったんだな
第8話(1)
当事者不在の話が長い
第8話(1)
火力特化はどうしたの?どんな相手も火力で瞬殺じゃなかったか? 某防衛隊隊長曰く、ジークのお陰で勘違いし易いっていってたし
第8話(1)
タイトルにも入ってるのに追放されたこと完全に忘れてた
第8話(1)
↓先見の明…ね。目じゃない。
第8話(1)
作者よ…あえてLV1の彼を育て見返させてやって欲しい 先見の目もなかった扱いにね
第8話(1)
その、はきだめの者に負けてる時点で下だと思おうよ…
第8話(1)
殴り合いで負ける程度のやつがAランクに勝てるわけないやろ
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. LAST
各作品へのコメントは、双葉社公式マンガ書店アプリ「マンガがうがう」から投稿できます。