作品詳細works

二の打ち要らずの神滅聖女 〜五千年後に目覚めた聖女は、最強の続きをすることにした〜

第7話(3)

第7話(3)
公式アプリ「マンガがうがう」で続きを読む

評価・感想コメント

高評価順 新着順
第7話(3)
聖女としての芯が通ってる感じがいいなぁ! あの無表情で恐怖を感じさせる画力が素晴らしい。
第7話(3)
5000年前はこんな聖女の時代なんね
第7話(3)
口先じゃない脅しをする(自称)聖女 財布の人、割と幹部なんか 舐めたこと言って殺されるって ちゃんと状況解ってる
第7話(3)
目がマジで怖いwww
第7話(3)
人としてとは。
第7話(3)
おいたん強い
第7話(3)
組織にマズルカ教のなんたるかを教え込まねば!!
第7話(3)
こんな聖女様オラいやだ
第7話(3)
このリーゼントの人なんでかわからないけどハンターハンターにいそう
第7話(3)
脅し文句が脅し以上の強さw
第7話(3)
マズルカは創価学会の他宗教部隊みたいなもんか
第7話(3)
神は命より重い…
第7話(3)
まあこれだけの強さがあるから出来るわけでリアルにはまずありえない(笑)
第7話(3)
反社組織を相手にするんなら、この程度の倫理観でいいんだよ。 現代は優し過ぎる。
第7話(3)
↓ いやほら、マズルカの聖女は特攻部隊だから…敵対相手を殲滅するのが仕事だからね
第7話(3)
「1人残らずこの地上から消してやる」 って、聖女にしろ聖職者が言う言葉では無いよね どちらかと言えば相手が言う側でしょ
第7話(3)
絵を描いた上役を出せ→ボスは出せない つまりボスが描いた絵なのか。
第7話(3)
どっちにしろ命がけ
第7話(3)
中間管理職って辛いよね…
第7話(3)
借金踏み倒さないのは良かった 借りてる側も押し付けられたんじゃないしね
  1. 1
  2. 2
  3. LAST
各作品へのコメントは、双葉社公式マンガ書店アプリ「マンガがうがう」から投稿できます。