作品詳細works

初級魔術マジックアローを極限まで鍛えたら

第4話(3)

第4話(3)
公式アプリ「マンガがうがう」で続きを読む

評価・感想コメント

高評価順 新着順
第4話(3)
逆に「陣」の字義をちゃんと把握してると、魔方陣という漢語は、かなり優秀な人物が与えてる名称なんだよね
第4話(3)
魔法陣なあ。伝統的な「魔法円」に魔方陣をかけた、面白い造語なんだが、陣≒Position(ing)なんで、実は難がある。
第4話(3)
26は根本的に間違ってる。 この世界は地球じゃないし日本の術とも法則が違う。 神仙術がこの世界にあるか?
第4話(3)
Dr.スランプみたいにフクロウさんが夜って言ってくれなと。 マジックアローで水質浄化とかどんだけ前向きなん?
第4話(3)
術士(①策士②(神仙の)方術の使い手)も魔術士も誤用じゃないんだが。どこでそんな珍説鵜呑みにしたんだ?辞書を引け。
第4話(3)
ファダル家のミスニアちゃんのキャラデザ結構好きみ
第4話(3)
国主導で調査して原因不明なもんを何で生徒が解決できると思ってんだ 単一魔法だけで入試に受かるような規格外になってから言え
第4話(3)
みみみみみみみみみみみ
第4話(3)
みみみみみみみみみみみ
第4話(3)
魔方陣は分かりやすい例えだから主張は分かるけど、正しい意味を知ってるがために楽しめないのならバカになった方がお得では?
第4話(3)
使われてる術士の誤用は魔法陣を魔方陣と言ってるようなモン。
第4話(3)
術士の件はオーフェン作者の秋田先生が戦犯や() 魔術士という造語を生み出した功罪は大きいんやで
第4話(3)
うーん。説明を聞いても「誤用だ誤用だ!」と声を上げる程おかしいとは思えないんですが。
第4話(3)
この女精霊に威圧的だしヤバいな…
第4話(3)
夜になるまでマジックアローはなにしてたん?
第4話(3)
>>10 別に何もおかしくないけどな
第4話(3)
ふーん、えっちじゃん
第4話(3)
落ち着け。そもそも術師の術は技術のことで魔法を想定した言葉ではないし、方術をファンタジーでの魔法という見方も無しではない
第4話(3)
※このお話はフィクションです
第4話(3)
バカ女退場
  1. 1
  2. 2
  3. LAST
各作品へのコメントは、双葉社公式マンガ書店アプリ「マンガがうがう」から投稿できます。