作品詳細works

勇者伝説の裏側で俺は英雄伝説を作ります 〜王道殺しの英雄譚〜

第14話(3)

第14話(3)
公式アプリ「マンガがうがう」で続きを読む

評価・感想コメント

高評価順 新着順
第14話(3)
勇者くんは周りの評価を気にするタイプ(多分)、ユキナは評価されずとも違う視点から見て行動するタイプって感じかな?
第14話(3)
勇者は勇者で役割分の仕事はしているからね。 影で活躍するには表で活躍してる人が居てくれないとそちらに人員割けない。
第14話(3)
5>> ゆーて友人っていうよりも仲がいい訳でもなく勇者が一方的に気になってるだけの関係だぞ
第14話(3)
てか、勇者今まで主人公の何を見てきたんだ? いい女を先に取られたからって嫉妬で見損なったとか見苦しいな
第14話(3)
他人の評価が欲しいか?自己満足を得たいか?の差だね
第14話(3)
→20 僕はどちらかといえば、 「勇者」が選ばれたもの。 「英雄」は自分で望んだもの。 って感じ。
第14話(3)
合理性も極めたら理解不能の領域にいくししゃーない
第14話(3)
頭の出来と直感の差異が違い過ぎる これが器が違うと言うものか
第14話(3)
勇者と英雄の最大の違いは、この漫画の主人公がどうかってとこ…しょうがない…。 けど、勇者も頑張ってるんだから報われて!
第14話(3)
勇者の悪口言ってる人いっぱいいるけど...気にすんな!!どうせお前ら後から勇者が可哀想とかかっこいいとか言い出すんだから
第14話(3)
この手のお話の「勇者」は、職能なりスキルなりの量産RPGモノ。この作品でも準拠して定義され、英雄は対極に定義してるだけ。
第14話(3)
『勇者』と『英雄』で考え方逆じゃねえのかな?手柄や評価気にするのが『英雄』で守る事優先するのが『勇者』なイメージだったわ
第14話(3)
見損なうの部分に関しては別にええやろ。元からかなり高く見てたってことやし
第14話(3)
>>37 周囲の目を気にするというより、そういう使命感が「勇者」である以上、大きいだろうね。 責任感が強いんだよ。
第14話(3)
20. あっしは、勇者は選ばれる者で、英雄は成った者って解釈。だから、名声を保つために手柄等を気にするのが勇者かなと。
第14話(3)
>>32 つまりホモか
第14話(3)
ミカゲ、おっぱいすげぇな!
第14話(3)
勇者の中?にいる奴?アシストっぽいわりに随分選良なあれだな。こんなのに身をゆだねて大丈夫か?勇者
各作品へのコメントは、双葉社公式マンガ書店アプリ「マンガがうがう」から投稿できます。