作品詳細works

転生先で捨てられたので、もふもふ達とお料理します~お飾り王妃はマイペースに最強です~

R第7話(3)

R第7話(3)
公式アプリ「マンガがうがう」で続きを読む

評価・感想コメント

高評価順 新着順
R第7話(3)
話自体は微笑ましいしもふもふだし素敵だけど 王様の前で証明するには説得力に欠けてなんか…うん(。>﹏<。)
R第7話(3)
しょうもないことで争ってんなーという感想しか出てこない
R第7話(3)
製錬の積み重ねが証拠になるの?うーん、、、 よくわかんない。 レシピが盗作かどうかなのに。
R第7話(3)
よく分からんし、味で勝負したら良いんじゃないかな。
R第7話(3)
全く、論破になってない。 もっと、こう他の作品ならスカッとさせてくれるけど、 名の通りモサッとした決着になりそう
R第7話(3)
うーん一応証拠としてはある程度信用のおける根拠だと説明されていますが、読者には伝わりにくい。見せ方の問題だな
R第7話(3)
あの形のシフォンケーキを作るには型が必要で、自分はずっと前から研究してたから型を魔法で作れますってのは分かるが…うーん
R第7話(3)
お人形の姫様が自分の意志でしゃべってる〰️
R第7話(3)
これ王様の前でやるにはしょぼいなぁ。 最後の止めに入った人が評価を掻っ攫っていきそう。
R第7話(3)
今更だけど背景が白い
R第7話(3)
陛下的にはもーどっちでも良さそう。レシピぱくったからと檻にでも入るの?主人公もただの現代の知識だよね。
R第7話(3)
一応王妃(だっけ?)だから相手が真っ黒でも相手の家が潰れない程度の証拠で加減してるんだろうな。
R第7話(3)
No.12よ、モブもほぼ影じゃぞ
R第7話(3)
う~ん微妙な感じ…ナタリー様に言わせる為だったとしてももっと明確な証拠出した方が良かったかな~
R第7話(3)
この世界での製錬は、あれだからねぇ 原作読んでみてもいいと思うよ〜
R第7話(3)
No.1に同じ
R第7話(3)
ここまでナタリー様のおナタリー無し。どうしちゃったのお前ら?
各作品へのコメントは、双葉社公式マンガ書店アプリ「マンガがうがう」から投稿できます。