作品詳細works

ハズレポーションが醤油だったので料理することにしました

第13話(1)

第13話(1)
公式アプリ「マンガがうがう」で続きを読む

評価・感想コメント

高評価順 新着順
第13話(1)
年齢関係のことは本家の小説の73、一妻多夫?!を見てください。(迷惑だったらすみません)
第13話(1)
タコいっぱいあるなら干して一部保存用のつくれないか試したらいいんじゃないかな。あとたこ飯とか。出汁がないかな?
第13話(1)
活字でら抜き言葉使ってるとなんか気持ち悪いね(;´Д`)
第13話(1)
私も食べてみたい( ゜ρ゜ )
第13話(1)
何故頑なに年齢を明かさないのか 子供扱いされるのを内心嬉しがってる卑怯者にしか見えない
第13話(1)
そっか…鉄板ないとたこ焼き作れないな… タコの燻製とかにすれば日持ちしそう てか美味しいタコさんだといいね…
第13話(1)
クラーケンは知らんけどダイオウイカはアンモニア臭が酷くて食べるに値しないと聞いた事が。 美味いと良いね。
第13話(1)
はよ年齢言えや
第13話(1)
まだ年齢隠すのか… 求婚されたくないからか知らんが、
第13話(1)
ローファスさいてーーーー
第13話(1)
干物にすれば…でもサイズ的に家並みだから畳32畳分程度は出来そうwww
第13話(1)
角煮のフリーズドライ風で謎肉風のが出来たんだから今度はシーフードヌードルのあのイカみたいなので保存問題は解消出来そう
第13話(1)
この場合の飴の契約はどうなる?無効?
第13話(1)
蛸焼きは鉄板か··· 鍋とかで代用出来そう 最悪、S級の筋力と鎧があれば、鎧を殴り凹ませ鉄板に加工出来そう
第13話(1)
干物だ
第13話(1)
タコの唐揚げとか酒の肴にもってこいだから、意外に減るから大量処分出来るかも
各作品へのコメントは、双葉社公式マンガ書店アプリ「マンガがうがう」から投稿できます。